派手なブランドショッピングで個人再生をした私の場合

ブランド物で使い果たしたお金

自分の好きな商品等を購入して自分の普段の生活を便利で素敵なものとする事は多くの方にとって大変重要な事となるのです。私は現在38歳のサラリーマンですが街角法律相談所で一度、個人再生を行った経験があります。

 

自分の好きな商品、特にブランド品等を購入して楽しんで自分の時間を楽しんでいく事はとても重要な事だと若い頃から認識していました。洋服やカバン等、自分の好きな商品を購入して普段から着用することで自分の人生をどんどん楽しんでいたのですが、やはり自分の収入相応の楽しみ方を行っていく必要があるのです。

 

私はこの点をあまり深く考えずに自分の欲望の赴くままに好きな商品の購入等を行っていましたが収入の範疇でやはり計画的な消費を行っていかなければ、いずれは自分の経済状態は間違いなく破綻します。いかにして自分の欲望と現実の収入と支出のバランスをきちんと考えた生活を送っていけるかどうかは大変重要な問題であると考えられます。仕事は常にあり続けるとは限りません。

 

普段から万が一の失業等い備えて万全の貯蓄等を行っておく事も大変重要な事となるのです。いかにして多くの無駄を省いてその中から最適な自分の収入を考えて多くの経済的な安心感を得るかはとても重要な事となるのです。私もろくな貯蓄もないまま仕事をなくしたので最終的には多重債務となっていきました。

 

自分の好きな商品の購入ばかりに目がいっていたので、残ったのは借金と不要になった多くの商品達でした。本当に困窮していた際に街角法律相談所に相談を行って事態の解決に向けて真剣に相談を行っていきました。無知であったので、債務整理を行えば誰でもいつでも、自分の債務を全額減らす事が可能かと考えていましたが、決してそうではないのです。

 

遊興等が過度に行き過ぎると自己破産ちはならず債務の大幅な圧縮となる個人再生が適応されるのです。

 

街角法律相談所ではこの個人再生を中心に債務整理を行っていくことを検討していきました。街角法律相談所で見つけた弁護士は大変親身になって私の話を聞いてくれたので、自分の過去を強く反省する良いチャンスともなりました。

 

このような経験を通じて自分のお金に関する考え方は大きく変わっていきました。

 

街角法律相談所を利用して多くの事を学ぶ事ができたのは私の人生においても大変重要な意味を持っています。今後は同じ過ちを繰り返さないようにきちんとした意識を持って普段の仕事にあたっていくことを考えていきたいと感じています。