借金返済 過払い金

借金返済までの道のり

40代/主婦/Aさん

 

私は過去に借金をした主婦です。

 

よくテレビでやっている借金が100万は超えていましたね。それで、過払い金が戻ってきたんですよ。今すぐ連絡した方がいいですよって見るたびに、借りすぎだろって思うのは私だけでしょうか。
破産は人生の末路だとは思いません。

 

理由としては、借金癖が消えるという事が、一番良いからなんですね。
ためるという発想や、全て技術を得たりするものは、得た収入から使った方がいいという事です。

 

例えば、某皿A社が500万貸して、返していくのが10000円だとして、これの計算が完全になくなっているのが、いわゆる借り癖の特徴です。

 

今ネットでも、無職に貸すと色々うたっている所が多いですが、基本借りない方がいいです。
ちょっと我慢すれば、ご自身のお金で、購入出来るものは沢山あるでしょうし、更に、最低生活保護で良いと思います。

 

東京都で、皿の取り立てで自死した人がとても多いのだそうです。
安易に借りると後悔するという事なんですよ。

 

私は破産しました。
惨めというより、もう何も考えていませんでしたね。
脳が停止してしました。
本当にあの時を思い出すと、気が狂うようだったので、忘れていたいです。
人様に借金の話をするという苦痛を味わうと借りなくなるものです。

 

私も、実はそこそこの借金になっていました。
その理由はかけない事も多いのですが、その借金によって、首が回らなくなっていて、いきなり父が踏み倒したという事件がありました。
全く数値のように物事がうまくいかないから、金貸しに債権者という怖い人たちがいるのです。
そういう人は表面上は愛想が良いと思うかもしれませんが、牙をむいた時はそれは恐ろしいですよ。

 

法律事務所へ行く時、私は自分のせいでもないような理由で、自己破産に持っていくという事で、親に色々言われました。
本人はまだ自転車操業をしているのですが、私はもう借金は嫌だとつくづく思いました。
ためて買うべきですし、返せなくなるという時が、生きていて、必ず人間はあるものです。
そういう時のために、借りずに、ためて、色々とした方がいいです。
世の中には、沢山の仕事もあります。
単なるニートであっても、開業出来るものもありますし、本当に自分にあった仕事を見つければ、借りずに生活出来ます。
日本は生活保護で、生きていける国でもあります。
大体は、親が亡くなるくらいか、自分が、体が動かなくなる60以上からでしょうか。そうなると、借金なんてしても意味がないと思いませんか。