クレジットカード 支払いできない

クレジットカードの返済が難しい時にする事は?

誰もが、財布の中に入れているのが現金とクレジットカードだと思います。
通販の充実などで、クレジットカード決算のがお得なので、クレジットカードを利用する人が増えています。

 

その一方で、クレジットカードの返済が滞る方がいらっしゃいます。
そうした場合に、どうすればいいか方法を幾つか挙げていきます。

 

カスタマーセンターに電話して、支払いの見直しを!

一時的な方法ですが、カスタマーセンターに連絡をして、リボ払いに変更をしたりして、金利は増えますが、支払い方法を見直す方法です。
連絡をしないと、延滞金を取られたり利用ができなくなりますから、注意が必要です。

 

身内にお金を借りる

消費者金融などでお金を借りたりするより、少額ならば身内にお金を借りてみるのが良いと思います。
きちんと借用書を作ることが重要です。

 

多額の場合は?

以上は、少額で何とか支払いができる場合の方法ですが、多額でクレジットカードの支払いで生活困窮になりかねない場合です。

 

その場合にする方法の一つに、特定調停があります。

 

特定調停は、借金などの返済が難しい場合に裁判所に申し立てを行い、支払いの見直しをする方法です。
クレジットカードも借金の一つですし、専門家を挟まず、自分で申し立ても出来ますから、活用する方も増えています。

 

また、県庁所在地以外の簡易裁判所でも手続き可能で、事前に問い合わせをすれば、手続き方法を教えて頂けます。
クレジットカードだけで、多額な借金がある方にはオススメの方法です。

 

他にも多額な借金がある方には、債務整理がオススメです。
債務整理は、専門家を介してのがスムーズに行きますから、RESTA法律事務所と街角法律相談所、アバンス法律事務所など自分に合った専門家に依頼するのが良いと思います。

 

クレジットカードの返済が滞らない為には?

クレジットカードも借金の一つです。
しかし、突然の事で返済が滞る事もありますから、限度額の見直しや使った分を口座に入れたり、不安な方は口座直結のデビッドカードの使用を検討するのが良いと思います。