投資で自分のお金をなくした私の場合の債務整理

投資に失敗した男性の債務整理体験談

最近では資産運用を行って自分の収入を増やす方が大変多いのです。自分の好きな仕事を行って多くの収入を得る方は沢山います。オンラインで株式投資や外国為替証拠金取引等を行って行けるので、最近では多くの方が自分の資産運用をいとも簡単に行っています。

 

外国為替証拠金取引や株式投資等は多くの方が自分の収入を増やす為に本来は行っているのですが、その目的を間違えると大変大きな損失を短期間で計上する事となるので、十分な注意が必要ともなってくるのです。

 

街角法律相談所に相談を行った際にも同様の問題で相談に来る方が後を立たないと専門の弁護士の方はおっしゃっていました。街角法律相談所では多くの方が普段の自分の金銭に関する問題を真剣に相談を行っています。私も自分の資産を大きく増やす目的で始めた株式投資や外国為替証拠金取引がいざ行っていく内にどんどんギャンブルとしての性質を帯びるようになっていきました。

 

結局多くの損害を出して、自分の仕事も手につかず多くの借入をクレジットカードやノンバンクから行う事となっていきました。自分の収入をいかにして増やしていけるかどうかは大変重要な事となるのですが、万が一のリスクヘッジ等に備えて適切なポジション管理を行っていくことは大変重要な事となるのです。いかんせん多くの方にとって投資は大きな収益源となるのですが、その分、大きなリスクも同時に孕んでいるのです。

 

このような点を十分に鑑みて、自分なりの資産運用を十分に考える事が大変重要な事となるのです。普段から多くの方が自分の為に頑張って株式投資や外国為替証拠金取引の学習を行っていますが。まずはロスカット等をきちんと行う事を考えていきましょう。

 

ちなみに株式投資やFXで被った損失は基本的には債務整理の際に自己破産は適応されません。あくまでギャンブル等の射幸的行為と同じものとみなされますので、多くの場合、個人再生として処理されるのです。

 

街角法律相談所に相談を行った時に初めてこのような事を知りましたので、自分としては大変ショックでしたがしっかりと話しを聞いていくと、債務が大幅に減額され、また返済にも数年間の猶予が与えれるので、大変自分らしく債務整理を行っていくことができるという事をしり、安心して自分のお金の問題を街角法律相談所に相談を行っていくことができました。

 

最終的には街角法律相談所に自分の債務整理を委託しましたがその選択は間違っていなかったと思っています。